体に電流のアルバム
管理人もりいぞうがお薦めするアルバムです。 興味が沸いたら聴いてみてください。
プロフィール

もりいぞう

Author:もりいぞう
いらっしゃいませ~
コメントお待ちしています

-エロサイトと判断したTBは都度削除します-

FC2 Blog Ranking

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

アフィリエイト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
Kooks/Inside in Inside Out



Inside in Inside Out
↑amazonでの購入はコチラ

UK発の超若手バンドでございます。
ジャンルに囚われない音楽性が魅力ですが、若さゆえの勢いも感じられます。そしてこのバンド名は、デイヴィッド・ボウイのアルバム『ハンキー・ドリー』に収録されている一曲からきているそうですね。
『デビュー・シングル「エディーズ・ガン」をUKシングル・チャートTOP40に送りこみ、続くセカンド・シングル「ソファ・ソング」もTOP30に送り込んだ注目の新人』とライナーに書いてありました(笑
それくらい今勢いのあるバンドってことです。
曲のほうはロックとポップの融合って感じですが、非常にいい感じ。
自分はアコースティックな曲が割合好きなんですが、このアルバムには程よくアコースティック調の曲が収録されていて、それが自分の心をくすぐりました(笑
UKロック戦国時代に一石を投じているニューカマー!
マジで今後が楽しみです。
ただ一つ許せない点が・・

いいかげんCCCDなんてやめろや東芝さんよ。


←他の方のロック、メタルブログはこちらにあります。

スポンサーサイト

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

TOP
JACK JOHNSON/ON AND ON



on and on
↑amazonでの購入はコチラ

サーファー御用達?のジャックジョンソンのセカンドアルバムです。
サーフミュージックと言われますが、自分はサーフィンしないのでヒーリング系だと思っています。よって、聴くのはもっぱら家でリラックスしている時です。あ、ドライブにもいいかも知れません。
ものすごいシンプルで、素敵なメロディライン、奏でられた音楽からイメージするのは波ですかね。
サーフミュージックっていうのが頭にあるからかもしれませんが(笑

夏になったら海に持ってってipodで聴きたいと思います。
アコースティックサウンドの好きな方には絶対にオススメ。
特筆する名曲があるわけでもないんですが、非常にリラックスできる1枚。なんとなくではありますが、レッチリのアルバム『by the way』が好きな人は気にいってもらえるんじゃないかな~って気がします。


←他の方のロック、メタルブログはこちらにあります。

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

TOP
AEROSMITH/GET A GRIP



GET A GRIP
↑amazonでの購入はコチラ

イントロで現れる、WALK THIS WAYに似せたフレーズでまず電流。
次にEAT THE RICHの中のゲップで笑える(笑
エアロスミスを語る上で絶対にはずせないアルバムであることは間違いなし。Livin' On The Edgeが特にオススメ!絶対聴くべし。
これこそポップンロールではないでしょうか。
もちろんロックしているアルバムですが、やはりポップなので。
捨て曲なしでエアロ史上に残る名盤です。ジョーペリーの弾きまくりのソロがかっこいいですね~。ポップなのでHRなどに拒否反応を示す方も気に入ってくれると思います。エアロスミス=I dont want to miss a thingだと思ってるような方へ聴いてほしいですね。
エアロはこんなにかっこいいんだぞ!!
PERMANENT VACATIONやPUMPももちろん名盤ですが、まずはこれ!
第二期黄金期を代表する作品を聴いてください。


←記事が面白かったら押して下さい

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

TOP
HANOI ROCKS/UP AROUND THE BEND~SUPER BEST~



UP AROUND THE BEND
↑amazonでの購入はコチラ(もう古い作品なんで中古のみです)

中学から高校にかけてすごい好きだったバンドです。これ、アルバムの帯に書いてあることがすごいんです。”ガンズもポイズンもみんなハノイロックスを聴いて育った”とあります。確かにハノイのライブにアクセルが飛び入りしたこともありましたけどね。84年に発表した傑作4th『トゥーステップ・フロム・ザ・ムーヴ』で人気が上昇したが、その年の12月モトリークルーのヴィンス・二ールの運転する車で事故を起こしdsのラズルが他界。そして翌年解散と悲劇のバンドである。そしてVoのマイケル・モンローは色々なバンドをやったり、ソロをやったり紆余曲折を経て2002年再結成の運びとなった。曲のほうはというと、キャッチーなバッドボーイロックンロールですね。モトリークルーが後継したなどとよく言われます。もっと分かりやすいところだと、日本のZIGGY、あれは見た目も曲もHANOI ROCKSです(笑
1曲1曲が覚えやすく、耳に残るメロディで非常に聴きやすいです。
HANOIの再結成後のアルバムは聴いてないのでコメントできませんが、もしも誰かお聴きの方がいたらコメントお待ちしております。

ちなみにこれもブックオフで250円で売ってました・・・


←記事が面白かったら押して下さい

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

TOP
LED ZEPPELIN/REMASTERS



REMASTERS
↑amazonでの購入はコチラ

正直、ZEPPELINと言えばⅣです、ハイ。あちらが名盤として名高いですね。しかし、洋楽入門としてはとりあえずREMASTERSでしょう。一応ZEPPELINとはこういうバンドってな位置づけでは分かりやすいと思います。
いいとこ取りの26曲なので、これを聴いて気に入ったらⅠから購入すればいいと思います。実際自分がそうでした。
このベスト盤は非常にめずらしいと思います。自分はあまりベスト盤って買わないんですが・・(ガンズのベストがひどかったです 笑)
ベスト盤って収録曲が納得いかない場合が多いですからね。まぁ個人的なベスト曲って人によって違うからしょうがないとは思いますが。。
しかし!このベスト盤は不満がありません。ZEPを語るには十分な内容です!よって買って損は絶対にありません。
しいて言えばライナーの解説がむかつきます(笑
長くなりましたが曲のほうはというと、やはり1度は耳にしたことのあるIMMIGRANT SONG(移民の歌)
そして、20世紀の名曲、STAIRWAY TO HEAVENは何回聴いても泣けます。自分の葬式には大音量でかけてもらおうと思っています。
DISK2 7曲目のTRAMPLED UNDER FOOT、これは聴いたらびっくりしますよ。絶対に耳にしたことのある日本の超ビッグネームの曲と一緒です。
とにかく一家に1枚の愛聴盤でございます。


←記事が面白かったら押して下さい

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。